より公平感を持たせる形で絶対評価を運用って!?

2007/04/22  成績がイイ子の親だけが知っている! 新「勉強の常識」 No.324     
_______________________________
 ★ 「ストロングのひとりごと」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 "新「勉強の常識」" No.324号を配信させていただきます。

 こんにちは、ストロング宮迫です。

 さて、世間では高校受験、大学受験についての結果についての実
 績や今年の受験の総括に関する記事なども出てきています。

 先週の週間読売ウイークリーでは、「最強高校ランク」と題して
 全国の主要な高校の東大、京大、医学部の進学者数を難易度でポ
 イント化して発表していました。

 週間読売ウイークリー2007年4月22日号

 この数字を見ると、今お住まいの地域で目指している高校が国立
 大学に対してどれくらいのランクなのか、また、今いる地域と他
 県を比較することで、大まかな目安もわかります。

 誰かと比較するためではなく、まただれかを格付けするためでは
 なく、我が子のいる位置や目指すべき位置を確認するために、参
 考にしたらいいと思います。

 もう販売はしていないと思いますが、図書館には置いてあると思
 いますので、該当個所だけでも目を通しておいたらいいですね。

 それ以外にも、中学校の内申点に関する記事も出ていました。

 ストロングが見たのは三重県と千葉県の記事。

 詳細は長いのでブログに張りつけましたので、ご覧下さい。

 内申点に関する記事

 これを読むと、絶対評価における内申点がいかに比較しがたいも
 のかがよくわかります。

 そして、高校受験における絶対評価の内申点の問題点がだんだん
 とデータによって裏付けられていっています。

 千葉県では絶対評価の内申点の問題点に対しての対応を取ろうと
 しているのが見てとれます。

 結局は、より公平感を持たせる形で絶対評価を運用していくか、
 それができなければ、中学受験同様に入試での一発勝負へと動い
 ていくことでしょう。

 地域のトップ校では、当日の試験によって合否を決めるという流
 れがますます加速していくのでは?とストロングは思っています。

 そういう流れの中で、さっきストロングが書いた

 「公平感を持たせる形で絶対評価を運用」

 このフレーズがとても矛盾したものであることにもブチ当たります。

 そう、そもそも絶対評価とは公平なもの。それが受験の合否にか
 かわってくるために話はややこしくなってくる。

 教育制度そのものに関心がある方は、「新説受験戦争は解決可能
 である! 2版
」の著書である藤森修一氏の提言を読むのもいいでし
 ょう。

 ただ来年、再来年に受験を控える方に現行の制度の是非を問うて
 も仕方がありません。

 今の制度の中で戦わなければならないですから。

 なら勉強を頑張るしかない!その努力に意味があるのですから!!

 藤森修一著「新説受験戦争は解決可能である! 2版」

 

「成績が上がらず、きついことを言ってしまう」お母さんからの相談

 

愛知県の高校入試 by 高校入試ナビ メニュー

一般入試
平成23年度尾張第1群 〈Aグループ〉普通科志願者数  平成23年度尾張第1群 〈Bグループ〉の普通科志願者数  平成23年度一般入試尾張第2群〈Aグループ〉普通科志願者数  平成23年度一般入試尾張第2群〈Bグループ〉の普通科志願者数  平成23年度一般入試【専門学科Bグループ】の志願者数  平成23年度一般入試【専門学科Aグループ】の志願者数  平成23年度三河第2群〈Bグループ〉の普通科志願者数  平成23年度三河第2群〈Aグループ〉の普通科志願者数  平成23年度三河第1群〈Bグループ〉の普通科志願者数  平成23年度一般入試 三河第1群〈Aグループ〉普通科の志願者数  
三河学区Aグループの高校
平成23年度三河第2群 推薦入試合格者数  平成23年度三河第1群 推薦入試合格者数  平成23年度三河第2群〈Aグループ〉の普通科志願者数  平成22年度一般入試  尾張・三河群 普通科の主な倍率  平成20年度・三河第2群〈Aグループ〉推薦入試倍率  平成20年度・三河第1群〈Aグループ〉推薦入試倍率  三河学区Aグループ2群の高校  三河学区Aグループ1群の高校  三河学区Aグループその他の高校  
三河学区Bグループの高校
平成23年度三河第2群 推薦入試合格者数  平成23年度三河第1群 推薦入試合格者数  平成23年度三河第2群〈Bグループ〉の普通科志願者数  平成23年度三河第1群〈Bグループ〉の普通科志願者数  平成22年度一般入試  尾張・三河群 普通科の主な倍率  平成20年度・三河第2群〈Bグループ〉推薦入試倍率  平成20年度・三河第1群〈Bグループ〉推薦入試倍率  三河学区Bグループ2群の高校  三河学区Bグループ1群の高校  三河学区Bグループその他の高校  
主な高校の大学合格実績
国立大学進学者数  
偏差値ランキング
私立高校偏差値ランキング  
公立高校の入試問題
平成22年度公立高校入試問題  平成21年受験用 愛知県公立高校入試問題  平成20年度愛知県公立高校4年間入試と研究  公立高校高校入試問題  他県の入試問題をやってみよう!  愛知県公立高校のH18年の入試問題と出題傾向  愛知県公立高校の過去問(4年分)  
合否判定傾向
難関校の合否判定傾向について  
問題の出題傾向
公立高校入試の出題傾向  愛知県公立高校の過去問(4年分)  
尾張学区Aグループの高校
平成23年度尾張第1群 推薦入試合格者数  平成23年度尾張第2群 推薦入試合格者数  平成23年度尾張第1群 〈Aグループ〉普通科志願者数  平成23年度一般入試尾張第2群〈Aグループ〉普通科志願者数  平成23年度愛知県公立高校の募集定員  平成22年度一般入試  尾張・三河群 普通科の主な倍率  平成20年度・尾張第2群〈Aグループ〉推薦入試倍率  平成20年度・尾張第1群〈Aグループ〉推薦入試倍率  尾張学区Aグループその他の高校  尾張学区Aグループ2群の高校  
尾張学区Bグループの高校
平成23年度尾張第1群 推薦入試合格者数  平成23年度尾張第2群 推薦入試合格者数  平成23年度尾張第1群 〈Bグループ〉の普通科志願者数  平成23年度一般入試尾張第2群〈Bグループ〉の普通科志願者数  平成23年度愛知県公立高校の募集定員  平成22年度一般入試  尾張・三河群 普通科の主な倍率  平成20年度・尾張第2群〈Bグループ〉推薦入試倍率  平成20年度・尾張第1群〈Bグループ〉推薦入試倍率  尾張学区Bグループその他の高校  尾張学区Bグループ2群の高校  
愛知県の公立高校の入試制度
普通科、専門学科の通学区域並びに群及びグループ分け  平成22年度愛知県公立高校 入試日程  平成22年度愛知県公立高校入試 校内順位の決定方法  平成21年度一般入試の配点比率決定  愛知県公立高校入試の特徴は「複合選抜制」  
愛知県の私立高校一覧
私立高校の一覧  
愛知県の高校入試について
平成25年(2013年)度愛知県公立高校 入試日程  平成24年度愛知県公立高校 入試日程  平成23年度愛知県公立高校 入試日程  平成22年度愛知県公立高校 入試日程  平成21年度(2009年)愛知県公立高校選抜日程  2009年度愛知県私立高校の入試日程  高校入試のスケジュール  
愛知県受験ニュース
平成23年度尾張第1群 推薦入試合格者数  平成23年度尾張第2群 推薦入試合格者数  平成23年度尾張第1群 〈Aグループ〉普通科志願者数  平成23年度三河第2群 推薦入試合格者数  平成23年度三河第1群 推薦入試合格者数  平成23年度尾張第1群 〈Bグループ〉の普通科志願者数  平成23年度一般入試尾張第2群〈Aグループ〉普通科志願者数  平成23年度一般入試尾張第2群〈Bグループ〉の普通科志願者数  平成23年度一般入試【専門学科Bグループ】の志願者数  平成23年度一般入試【専門学科Aグループ】の志願者数  
推薦入試
平成23年度尾張第1群 推薦入試合格者数  平成23年度尾張第2群 推薦入試合格者数  平成23年度三河第2群 推薦入試合格者数  平成23年度三河第1群 推薦入試合格者数  平成22年度推薦入試 倍率  平成21年度愛知県公立高校 推薦入試合格発表  平成21年度三河第2群〈Bグループ〉 推薦入試倍率  平成21年度三河第2群〈Aグループ〉 推薦入試倍率  平成21年度三河第1群〈Bグループ〉 推薦入試倍率  平成21年度三河第1群〈Aグループ〉 推薦入試倍率  
検査方法
検査方法  愛知県公立高校の過去問(4年分)  
私立の入試制度
平成23年度愛知県私立高校 入試日程  愛知県私立高校の入試制度  
私立高校の入試問題
愛知県私立高校の入試問題  
運営者
こんにちは  
2次試験
2次試験(2次選抜)  
Copyright © 2006-2010 愛知県の高校入試 by 高校入試ナビ All rights reserved